MENU

閉じる

ABOUT

家族だんらんの家とは

ZEH省エネ基準

ZEH(ゼッチ)とは?

ZEH(ゼッチ)とは?

エネルギー収支ゼロ!

ZEH(ゼッチ)とはNet Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略で住まいの断熱性・省エネ性能を上げること、そして太陽光発電などでエネルギーを創ることにより、年間の一次消費エネルギー量の収支をプラスマイナス「ゼロ」にする住宅を指します。 住宅の超高断熱化と大幅な省エネルギー化とで、快適で健康かつ、おサイフに優しい住宅となっています。

昭和建設のZEH普及実績と目標

2016年度 2017年度 2018年度 2019年度 2020年度
1% 3% 16% 36% 51%

断熱

夏涼しく、冬暖かい

高い気密性と優れた断熱効果の「外張断熱工法」を採用し、省エネルギー対策等級の”最高等級4″が標準仕様。
省エネ住宅としての確かな品質は、住まう人や環境に優しい住まいづくりへの社会的責任の証でもあります。

一般的な他社工法にはない外張断熱のメリット

熱の出入りが少なく気密性が高い

通気工法は結露を押さえ、カビ・ダニの発生を防ぐ

木材構造部分が乾燥し強度が増す

断熱

省エネ

省エネ

断熱性能に優れた、アルゴンガス層16ミリ

Low-E複層ガラス
空気層にアルゴンガスを封入。室外側のガラスに遮熱タイプのLow-Eガラスを使用して、外部からの日射熱を入れにくくしています。また、冬は室内の暖房熱を反射して、外部に逃さず暖房効率を高めます。つまり、「冬暖かくて、夏涼しい」理想の複層ガラスです。

Low-E複層ガラスとは?

遮熱性、断熱性に優れ、熱の移動を抑えた複層ガラスのことです。※Low-E(ローイ−)=Low-Emissivity(低放射)の略

アルゴンガスとは?

アルゴンガスは、Low-E複層ガラスの断熱性能をさらに高めるガラスです。

優れた遮熱性能を発揮

遮熱高断熱特殊金属膜が、外から侵入してくる日射熱を大きく反射するので、冷房効率が向上します。

高断熱性能を発揮

アルゴンガスの高断熱性能により、室内の暖房エネルギーの流出を防ぎ、暖かさを保つので、暖房効率が向上します。

オール樹脂サッシ

創エネ

創エネ

太陽光発電(オプション)

ご家庭で使う電気を太陽光発電で賄い、余った電気は「売る」ことができます。太陽光発電システムは文字通り太陽の光を使って電気をつくるシステム。発電できない夜間や雨・曇など発電量が少ない時は、従来通り電力会社から電気を「買う」のですが、逆に日中で発電量が多い時は、余った分の電気を「売る」ことができるのです。
※10kW未満のシステムの場合は余剰買取方式となります。

家族だんらんの家とはへ戻る

お問い合わせ・ご相談はお気軽にご相談下さい。

0120-213-337

受付時間:9:00~18:00(日祝除く)