CROSS TALK

店長テンチョウ 上津バイパス展示場 店長 金子 恭尚

新人シンジン 上津バイパス展示場 営業部 平田 崇典

CROSS TALK .02

店長

日々休暇を楽しみに仕事をしている。休みの日はゴルフ、温泉へ行く。

新人

休日は1日をフルに遊ぶ活動派で、日帰りでも長崎など小旅行に出かけるのが好き。

01昭和建設に入社した理由

  • 金子昭和建設を選んだ理由は何だった?
  • 平田同じ展示場にいる先輩の堀川さんが、会社紹介でありのままの昭和建設の社員像を紹介してくださったことですね。また、自由度の高い営業スタイルで、会社にいる年数に関係なく、自分が頑張った分のお給料がもらえる成果報酬型であることやその環境がいいなと思いました。実際に働くようになってからも、それは変わりません。自分らしく営業させてもらって、すごく充実しています!
  • 金子結果が求められる厳しい環境ではありますが、自分で結果を出すことが生涯の仕事として定着すればそれ以上のことはないですね。これから入社してくるみなさんがこれからの会社の軸になっていくと思うので頑張っていって欲しいです。
  • 平田入社する前は“家を売る”ということがよく分かりませんでしたが、入社してからこうやって家が売れていくんだという過程を知り、お客さまに昭和建設、そして自分を選んで家を建てる選択をしていただく難しさを実感しました。常にプレッシャーを感じながら働いてますね(笑)。
  • 金子仕事には厳しいこともたくさんあるし、くじけてしまいそうになることもあります。けどうちの場合は社長が優しくて、人を大事にしていると思います。だからこそ、どんなことがあってもくじけずに頑張っている社員は多いんだと思います。後輩たちが早く活躍してリーダーの立場になって欲しいなと思いますね。

02働くうえで心がけていること

  • 平田お客さまの立場に立った時のわかりやすく、スッと心に入るような話し方などが必要かなと思います。私の説明がお客さまにきちんと伝わっていないことがあって、あとから電話をして訂正や確認をする必要が出て来ることがあるので、私はコミュニケーション力をもっと磨きたいなと思います
  • 金子コミュニケーションをしっかりとるというのは難しいですよね。営業のなかではお客さまと打ち解けるための雑談が得意な人もいますが、いきなり誰にでもできるわけではありません。お客さまとの打ち合わせをたくさん経験して勉強しましょう。
  • 平田そうですね!私に対しても、いつも店舗で先輩たちがくだらない話をして声をかけてくれます(笑)。
  • 金子そのくだらない話のやりとりが、お客さまとの雑談の話のきっかけとなったりするんですよ。休みの話や、ニュースで知った話、テレビ、スポーツの話など…
  • 平田先輩が働くうえで心がけていることなどはありますか?
  • 金子1日の始まりから仕事場の空気づくりが大事だなと思います。朝のピリッとした空気は仕事に集中が入りますね。それから、毎年市場の動向などで家を建てたい人の動機は変わるので、その時その時の営業スタイルを変えるようにしています。新人のときは知識や技術などは浅いと思うので、お客さまの前では若さや純粋さ、謙虚さなどがあるといいと思います。お客さまに心地よく感じていただける接客ができるといいですね。

03もがきながらも掴んだ初受注

  • 平田初めてお会いしたお客さまとの次のアポイントがとれたときは嬉しいですね。昭和建設に入って初めてプランニングやゾーニングを学んだのですが、自分がお客さまに提示したプランニングを褒められた時は、手応えを感じるとともに、さらにモチベーションが上がります。
  • 金子この前初めて受注したよね。
  • 平田はい、先日、初めて受注しました!プランニングなどを担当していたお客さまだったのですが、1ヶ月ほどアポイントの都合が合わず、契約いただけるかな…と難しく感じることがあったんですが、粘り強くお客さまとお話していたことが実を結んで、先日初めて受注をいただきました。何が何でも欲しい受注でした...!
  • 金子苦しいなかではあったけど、お客さまの気持ちを引き戻せたのは平田くんの努力もあったと思いますね。お客さまの気持ちを確認しながら最後に契約締結をするときに、自分の意志を伝えられていると成長しているなと感じますね。そのときのお客さまの良い表情をみると、頑張って営業しているなというのが分かります。技術や知識はないけど、話のきっかけを作ろうという気持ちを強くもっているところが功を奏したんじゃないかと思います。あいさつはもちろん、一生懸命に頑張っている姿が平田くんの良いところ。良いところはどんどん伸ばしていって欲しいです。

04これからどんな社員になっていきたいか

  • 平田この前、初めて接客したお客さまに提案していたんですが、他店舗の新卒の同期が別日に僕が接客したお客さまを接客していたんです。僕と違って彼のほうがお客さまの気持ちをつかんでいて、自分のお客さまをとられそうになって….(笑)。先輩方にアドバイスを貸していただいて、最終的には私のお客さまになっていただけたので良かったんですが、話の内容の濃さなどで同期に負けていたことが悔しかったです。
  • 金子彼も負けず嫌いですからね。同期とはライバルでありながら、肩を貸し合える関係がいいですね。もし、同期に負けそうになったら追いついて欲しいですね。ちなみに、憧れている先輩はいるのかな?
  • 平田同じ店舗にいる営業の堀川さんみたいな人になりたいですね。堀川さんの近くで、素晴らしい仕事ぶりを見て盗みながら勉強させてもらっています。わかりやすく、丁寧に教えてくださるので理想の方です。
  • 金子憧れの人が近くにいていいよね。1日でも早く成長して、自分の考えで動ける営業マンになってください!そして後輩ができた頃には、自分でも手応えを感じるような指導ができるようになって欲しいです。

MESSAGE

常に前向きで元気な人

昭和建設は地元の企業としてネームバリューがあったので安心して入社しました。お客さまとお話したり現場に出向いたりと体力が必要なので、フットワークは軽く動ける人がいいですね。(平田)

昭和建設で頑張ってくれる人は、明るく、元気な人が良いと思います。1、2年目は素の自分でぶつかっていってください!住宅営業の女性はまだ少ないですが、女性も働きやすい環境づくりを全力でサポートします。また、営業は自分の価値を売る仕事だと思います。自分がどれだけ稼ぐことができるか、それを試すことが好きな人は良い仕事だと思います。”家を売る”この仕事では、1人のお客さまに対して、家が完成するまでの長いスパンで営業するので、こちらが「ありがとうございました」と深々と言いたいところを、お客さまに「ありがとう」と言われることが多く、すごくやりがいを感じますよ!(金子)